日別: 2016年12月18日

保険の見直し

ファイナンシャルプランナーは新規の保険の選び方をご相談できるだけでなく、現在入っている生命保険を見直す時にもアドバイスをしてくれます。生命保険などは社会人になった時に入ったままでそのままにしているという方も多いのですが、万が一の時に現在入っている保険で何とかならない場合は入っている意味がありません。

基本的に保険は人生で何らかのイベントがあった時に見直しが必要になると言われています。例えば結婚をしたときや、家を購入した時、子供が生まれた時、子供が大学に入学した時などイベントごとに見直しが必要になります。生命保険という物は高い保険に入っていれば問題ないという事ではありません。高い保険に入っていればそれだけ月々の出費がかさむ事になりますし、保証が満足でない生命保険に入っているような場合には、万が一の時にカバーしきれない状態になりますので好ましくありません。

つまり保険という物はその時にカバーできる内容に入っておいて、大事な物、カバーしなければいけない物が増えたら、その都度必要な保険に入るという事が重要になるのです。現在、どのくらいの保証が必要で、どのような保険が必要なのかをファイナンシャルプランナーが教えてくれるのです。